Home>注目記事>中古のiphoneを購入する前に知っておきたいSIMフリー

専門用語は知っておこう

中古のiphoneはキャリアから直接購入して使用するということではないため、届いたらすぐに使えるわけではありません。そのため、中古のiphoneを購入して使用するために知っておくべきことは把握しておくようにしましょう。

事前に知っておきたい言葉

SIMカード

SIMカードには固有のID番号が登録されています。SIMカードが端末に挿入されていない場合、電話をかけたりインターネットを利用したりすることはできません。

SIMロック

ロックがかかった状態だと同じキャリアのSIMカードしか使用することはできません。

SIMフリー

SIMフリーはロックが解除されている状態であるため、他キャリアのSIMカードを挿入して使用することが可能です。

中古のiphoneを購入する前に知っておきたいSIMフリー

電子機器

購入前にSIMフリーかチェック

中古のiphoneは基本的にSIMフリーとなっており、自身が使用している端末のSIMカードを購入したiphoneに挿入することで電話やインターネットを使用することができます。しかし、中にはSIMロックがかかった状態で販売されていることもあるため十分に注意しましょう。SIMに関して何も記載がないものに関しては購入後トラブルになってしまうことも多いです。そのため中古iphone購入時にはSIMフリーと記載されているか確認することが重要だと言えます。

女性

iphoneのアクティベーションロックにも注意しよう

中古iphoneは初期化された状態で販売されていますが、中には初期化だけをしていて実はアクティベーションロックがONになっている状態のまま売りに出されていたということもあります。故意でアクティベーションロックをかけていなくとも「iphoneを探す」をONにすることで自動的にアクティベーションロックもかかる仕組みです。ロックがかかっていると自身のAppleIDが使用できないため、購入時にはアクティベーションロックにも注意しましょう。購入先によっては対処してもらうことができますが、個人間での売買となると元の所有者に連絡を取って削除してもらったりと対応してもらわないといけません。スムーズにiphoneを使用するためにも注意点を知った上で購入するようにしましょう。